コントロールパネルマニュアル

GMOどこでもLANのご利用ユーザーは、「コントロールパネル」という設定画面から各種情報の変更・設定ができます。こちらで「コントロールパネル」のご利用方法をご参照ください。

  • ログイン
  • ユーザー管理
     └ユーザー登録 / ユーザー一覧・登録情報変更
  • ネットワーク管理
     └グループ(HUB)名の変更 / グループ(HUB)利用状況 / 接続ユーザー一覧 / アクセス制限(制限解除)
  • サービス管理
     └お客様情報変更 / 管理者情報確認・変更 / ご契約内容確認・変更 / ご解約について

マニュアル・FAQ一覧へ戻る

ログイン

図1

「GMOどこでもLAN」をご利用いただく際には、専用のコントロールパネルからユーザー登録等をしていただく必要があります。コントロールパネルを利用するために、以下のURLにアクセスをします(図1)。

URL:/control/

図2

サインアップ時に登録した『管理者ID』と『管理者パスワード』を入力して、[ログインする]ボタンを押します。ログインが成功すると、図2のコントロールパネルのトップページが表示されます。

コントロールパネルからログアウトする場合は、右上の[終了は必ずここからログアウト]ボタンを押して、ログアウトします。

コントロールパネルマニュアル一覧へ戻る

ユーザー管理

コントロールパネルマニュアル一覧へ戻る

ユーザー登録

図3

1)コントロールパネルでメニューの[ユーザー管理]-[ユーザー登録]をクリックします(図3)。

図4

2)[ユーザー登録(Step-1)]が表示されますので、フォームに必要な項目を入力します(図4)。

以下の項目は入力が必須な項目です。

ユーザーID
「GMOどこでもLAN」を利用するユーザーを管理するためのIDです。クライアントツールで「GMOどこでもLAN」に接続をするときの認証に使用します。利用可能な文字は、英数小文字、-(ハイフン)のみで3〜10文字です。ユーザーIDの1文字目は英字のみで、末尾にはハイフンが使えません。
ユーザーパスワード
「GMOどこでもLAN」に接続をするためのパスワードです。利用可能な文字は、英数文字で6〜10文字までとなります(大文字小文字は判別します)。
名前
「GMOどこでもLAN」を利用するユーザーの名前を入力します。
メールアドレス
「GMOどこでもLAN」を利用するユーザーのメールアドレスを入力します。
登録情報のメール送信
登録完了した利用者に、登録完了の通知をメールで行いたい場合に、[送信する]にチェックを入れます。メールには、「GMOどこでもLAN」クライアントツールのインストールURLが記載されています。

3)フォームへの入力が終わりましたら、右下の[登録する]ボタンを押します。

図5

4)[ユーザー登録(Step-2 入力内容確認)]画面が表示されますので、入力した内容を確認し、表示された内容で登録を行う場合には、[確認]ボタンを押します。入力内容に誤りがある場合には、[入力画面に戻る]ボタンを押します(図5)。

5)ユーザーの登録が完了すると、[ユーザー登録 (Step-3 登録完了)]画面が表示されます。コントロールパネルのトップ画面を表示するには、[トップに戻る]ボタンを押します。

※ユーザー登録が完了したユーザーIDとパスワードを使って「GMOどこでもLAN」をすぐにご利用になれます。

※ユーザー登録画面で、[メールを送信する]項目にチェックを入れた場合には、登録されたメールアドレス宛てに登録完了の通知メールが送信されます。

『ユーザー管理』一覧へ戻る

ユーザー一覧・登録情報変更

図6

登録されているユーザーの詳細情報の参照および登録内容の変更を行う場合には、コントロールパネルのメニューの[ユーザー管理]-[ユーザー一覧・登録情報変更]をクリックします(図6)。

図7

[ユーザー一覧・登録情報変更]画面では下記の項目が表示されます(図7)。

ユーザーID
「GMOどこでもLAN」を利用するユーザーを管理するためのIDです。
名前
「GMOどこでもLAN」を利用するユーザーの名前です。
リンクIPアドレス
「GMOどこでもLAN」に接続されたコンピュータを識別するための、「GMOどこでもLAN」専用のIPアドレスです。
状態
ユーザーIDのサービス提供状態を示します。サービス利用が可能な状態では「通常」、サービス利用不可な状態では「停止」と表示されます。

詳細情報の参照および登録内容の変更、または削除を行うユーザーの[詳細・変更]ボタンを押します。

ユーザーの登録情報変更

1)[ユーザー一覧・登録情報変更]画面で、登録内容の変更を行うユーザーの[詳細・変更]ボタンを押します。

図8

2)[ユーザー登録情報詳細・変更・削除(Step-1)]画面が表示されますので、内容を確認し、必要な箇所を変更します。変更が終わりましたら、[変更する]ボタンを押します(図8)。

図9

3)[ユーザー登録情報変更 (Step-2 入力内容確認)]画面が表示されますので、入力した内容を確認し、表示された内容通りで確定する場合には、[確認]ボタンを押します。入力した内容に誤りがあった場合には、[入力画面に戻る]ボタンを押します(図9)。

4)変更が完了すると、[ユーザー登録情報変更 (Step-3 変更完了)]画面が表示されます。

ユーザーの削除

1)[ユーザー一覧・登録情報変更]画面で、削除を行うユーザーの[詳細・変更]ボタンを押します。

2)[ユーザー登録情報詳細・変更・削除(Step-1)]画面が表示されますので、内容を確認し、ユーザーを削除する場合には、[削除する]ボタンを押します(図8)。

図10

3)[ユーザー削除 (Step-2 入力内容確認)]画面が表示されますので、表示されたユーザーで確定する場合には、[削除]ボタンを押します。削除を中止する場合には、 [入力画面に戻る]ボタンを押します(図10)。

4)削除が完了すると、[ユーザー削除 (Step-3 削除完了)]画面が表示されます。

『ユーザー管理』一覧へ戻る

コントロールパネルマニュアル一覧へ戻る

ネットワーク管理

コントロールパネルマニュアル一覧へ戻る

グループ(HUB)名の変更

「GMOどこでもLAN」でご利用いただいているグループ(HUB)名をを変更することができます。

図11

1)コントロールパネルでメニューの[ネットワーク管理]-[グループ(HUB)名の変更]をクリックします(図11)。

図12

2)[グループ(HUB)名の変更 (Step-1)]画面が表示されますので、新しいグループ(HUB)名を入力します(図12)。グループ(HUB)名の文字数は、半角64文字(全角32文字)までです。

3)新しいグループ(HUB)名を入力しましたら、 [変更する]ボタンを押します。

図13

4)[グループ(HUB)名の変更 (Step-2 入力内容確認)]画面が表示されますので、入力内容を確認し、表示された内容通りで確定する場合には、[確認]ボタンを押します。入力内容に誤りがある場合には、[入力画面に戻る]ボタンを押します(図13)。

5)変更が完了すると、[グループ(HUB)名の変更 (Step-3 変更完了)]画面が表示されます。

『ネットワーク管理』一覧へ戻る

グループ(HUB)利用状況

図14

コントロールパネルでメニューの[ネットワーク管理]-[グループ(HUB)利用状況]をクリックすると、「GMOどこでもLAN」でご利用いただいているグループ(HUB)の利用状況を確認することができます(図14)。

グループ(HUB)名
現在「GMOどこでもLAN」に接続しているグループ(HUB)の名前です。
サービス状態
現在のサービスの状態になります。「サービス中」は、サービスがご利用できる状態です。「停止中」は、サービスがご利用できない状態です。
起動日時
グループ(HUB)を最初にご利用いただいた日時です。
サーバーバージョン
ご利用いただいているサーバーのバージョンです。
グループ(HUB)IPアドレス
「GMOどこでもLAN」で利用しているグループ(HUB)のサーバのIPアドレスです。
グループ(HUB)ポート番号
「GMOどこでもLAN」で利用しているグループ(HUB)のポート番号です。
現在の同時接続数
「GMOどこでもLAN」のグループ(HUB)に現在接続しているユーザー数です。

『ネットワーク管理』一覧へ戻る

接続ユーザー一覧

図15

コントロールパネルでメニューの[ネットワーク管理]-[接続ユーザー一覧]をクリックすると、「GMOどこでもLAN」のグループ(HUB)に現在接続しているユーザーの一覧を確認することができます(図15)。

ユーザーID
「GMOどこでもLAN」を利用するユーザーを管理するためのIDです。
名前
「GMOどこでもLAN」を利用するユーザーの名前です。
リンクIPアドレス
「GMOどこでもLAN」に接続されたPCを識別するための、「GMOどこでもLAN」専用のIPアドレスです。
クライアントIPアドレス
「GMOどこでもLAN」を利用しているPCのIPアドレスとなります。
クライアントバージョン
「GMOどこでもLAN」のクライアントソフトウェアのバージョンになります。

『ネットワーク管理』一覧へ戻る

アクセス制限(制限解除)

「GMOどこでもLAN」でご利用いただいているグループ(HUB)に対するアクセス制限(制限解除)をすることができます。

アクセス制限
図16

1)コントロールパネルでメニューの[ネットワーク管理]-[アクセス制限]をクリックします(図16)。

図17

2)[アクセス制限 (Step-1)]画面が表示されますので、アクセス制限をしたいIPアドレスを入力します(図17)。

3)IPアドレスを「許可する」、または「禁止する」を選択し、IPアドレスを入力して[設定する]ボタンを押します。

許可する
IPアドレスを許可するとは、設定したIPアドレスからのアクセスのみを許可します。
禁止する
IPアドレスを禁止するとは、設定したIPアドレスからのアクセスのみを禁止します。
図18

4)[アクセス制限(Step-2 入力内容確認)]画面が表示されますので、入力内容を確認し、表示された内容通りで確定する場合には、[確認]ボタンを押します。入力内容に誤りがある場合には、[入力画面に戻る]ボタンを押します(図18)。

5)設定が完了すると、[アクセス制限(Step-3 設定完了)]画面が表示されます。コントロールパネルのトップ画面を表示するには、[トップに戻る]ボタンを押します。

アクセス制限の解除

設定したアクセス制限を解除するには、先ほど設定したIPアドレスを一覧から消去することによって、設定を解除します。

図19

1)[アクセス制限 (Step-1)]画面でIP現在設定されているIPアドレスの一覧が表示されますので、アクセス制限を解除したいIPアドレスを削除し、[設定する]ボタンを押します(図19)。

図20

2)[アクセス制限(Step-2 入力内容確認)]画面が表示されますので、入力内容を確認し、表示された内容通りで確定する場合には、[確認]ボタンを押します。入力内容に誤りがある場合には、[入力画面に戻る]ボタンを押します(図20)。

3)設定が完了すると、[アクセス制限(Step-3 設定完了)]画面が表示されます。コントロールパネルのトップ画面を表示するには、[トップに戻る]ボタンを押します。

『ネットワーク管理』一覧へ戻る

コントロールパネルマニュアル一覧へ戻る

サービス管理

コントロールパネルマニュアル一覧へ戻る

お客様情報変更

「GMOどこでもLAN」をお申込いただいたお客様の登録情報を変更することができます。

図21

1)コントロールパネルでメニューの[サービス管理]-[お客様情報変更]を押します(図21)。

図22

2)[お客様情報変更 (Step-1)]画面が表示されますので、内容を確認し、必要な箇所を変更します(図22)。

3)変更が終わりましたら、[変更する]ボタンを押します。

図23

4)[お客様情報変更 (Step-2 入力内容確認)]画面が表示されますので、入力内容を確認し、表示された内容通りで確定する場合には、[確認]ボタンを押します。入力内容に誤りがある場合には、[入力画面に戻る]ボタンを押します(図23)。

5)変更が完了すると、[お客様情報変更 (Step-3 変更完了)]画面が表示されます。コントロールパネルのトップ画面を表示するには、[トップに戻る]ボタンを押します。

『サービス管理』一覧へ戻る

管理者情報確認・変更

GMOどこでもLANの管理者情報を確認・変更することができます。

図24

1)コントロールパネルでメニューの[サービス管理]-[管理者情報変更]を押します(図24)。

図25

2)[管理者情報確認・変更(Step-1)]画面が表示されますので、内容を確認し、必要な箇所を変更します(図25)。

3)変更が終わりましたら、[変更する]ボタンを押します。

図26

4)[管理者情報変更(Step-2 入力内容確認)]画面が表示されますので、入力内容を確認し、表示された内容通りで確定する場合には、[確認]ボタンを押します。入力内容に誤りがある場合には、[入力画面に戻る]ボタンを押します(図26)。

5)変更が完了すると、[管理者情報変更(Step-3 変更完了)]画面が表示されます。コントロールパネルのトップ画面を表示するには、[トップに戻る]ボタンを押します。

『サービス管理』一覧へ戻る

ご契約内容確認・変更

現在、お客様が契約中のサービス内容の確認と、契約内容(ユーザーライセンス数)の変更をすることができます。

  • (ご注意)
  • ・ライセンス数を減少させる場合は、現在のライセンス数の使用開始から一ヶ月以上経過している必要があります。
  • ・減少後のライセンス数は、現在のユーザー数を上回ることができません。
図27

1)コントロールパネルでメニューの[サービス管理]-[ご契約内容確認・変更]をクリックします(図27)。

図28

2)[ご契約内容確認・変更(Step-1)]が表示されます(図28)。

サービス名
GMOどこでもLANサービスの種別です。
グループ(HUB)名
現在登録されているグループ(HUB)の名前です。
ライセンスタイプ
ご利用可能なユーザーライセンス数です。
ご利用開始日
サービスご利用開始日です。
最終ライセンス変更日
前回ライセンスを変更した日付です。
状態
現在のサービス契約状態です。

3)ユーザーライセンス数の契約内容を変更するには、ライセンス数項目のプルダウンメニューから希望されるライセンス数を選択して、[変更する]ボタンを押します。

図29

4)[ご契約内容確認・変更(Step-2 入力内容確認)]画面が表示されますので、入力内容を確認し、表示された内容通りで確定する場合には、[確認]ボタンを押します。入力した内容に誤りがある場合には、[入力画面に戻る]ボタンを押します(図29)。

5)変更が完了すると、[ご契約内容確認・変更(Step-3 変更完了)]画面が表示されます。コントロールパネルのトップ画面を表示するには、[トップに戻る]ボタンを押します。

※ライセンス数を変更した場合には、すぐに変更後のライセンス数となります。

『サービス管理』一覧へ戻る

ご解約について

図30

GMO どこでもLANの利用を解約できます。

1)コントロールパネルでメニューの[サービス管理]-[ご解約について]を押します。

2)[解約申請書のお取り寄せ]を押します(図30)。

3)[解約申請書ダウンロード]を押し、解約申請書に必要事項をご記入、ご捺印の上、弊社窓口までご郵送ください。

『サービス管理』一覧へ戻る

コントロールパネルマニュアル一覧へ戻る

Copyright (c) 2017 GMO Internet, Inc. All Rights Reserved.